• 直感的なタッチパネル
  • IoT対応の制御
  • 高品質の測定セル
  • エネルギー効率の高いサーボドライブ
  • 清掃に優れたアクセシビリティ
  • 金属検出可能な接続

連続運転環境での穀物の処理では、革新的な駆動技術と測定技術により、正確な測定と調整が可能になります。差分投与量スケールGRANOは、重量中心の量の測定、性能中心の工程制御、およびレシピ中心の混合物に適しています。流動的な製品の流量は正確に把握し、容量が正確に調整され、総重量が正確に記録されます。タッチスクリーンを備えた非常に堅牢な制御システムと、当社の投与スケールに使用されている精密なswiscaの測定セルにより、最高の品質と信頼性が保証されます。